読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枯れ専独女と愉快な男たち

餅村もち子が出会った愉快な男性たちについてのあれこれ

誰でもいいから付き合いたい男(その2)

誰でもいいから付き合いたい男

そもそも兄妹であれば間違いなく見た目は似たようなタイプであろうなどと考えた私も愚かだったと思います。

 

モデルさんのような美しいプロポーションの雪さんからは想像も出来ないくらい丸々とした体型の男性はなんと雪さんのお兄さんだったのです。

 

 

軽いめまいを覚えながら、私たちは雪さんとお兄さんの案内で会場となっているお店の方へと向かいました。

 

お店に着くと、私は大変驚愕いたしました。

 

 

私は人は見た目ではないことは重々承知しているつもりです。

初対面において清潔感などといった見た目が重要だったとしても、男女関係にしろ友人関係にしろその後付き合うかどうかはその人の内面にあるものがすべてだと思っております。

 

ですが、そこにいた男性陣を見て、人の見かけは実はとても重要なのかもしれないということを私は痛感しました。

 

お世辞にも小太りという表現で済ますことが出来るレベルでないくらいに丸々とした男性が2人(お兄様込み)、今にも死んでしまうのではないかというくらいに痩せ細り顔色が優れない男性が1人、そして普段は歌舞伎町などでホストとして働いているのではないかと思わせるようなチャラチャラとした風貌の男性が1人。

 

 

 

f:id:mensguide_mochi:20170303232028p:plain

 

 

 

一体全体何処を当たればこのようなキャラの濃い人間を集めることができるのか。

 

そして何よりも何故合コンに兄妹で参加しているのかという疑問を誰かに投げかけたい衝動にかられ、いてもたってもいられなくなった私は一通りの自己紹介が終了するとひたすら食事をして参加費の元を取ることだけを考え、手と口を動かし続けました。

 

 

ですが本当の悪夢はこの合コン終了後に始まるのでありました。